プチシェイクをアレンジして1食置き換えダイエットを成功させる方法


1食置き換えダイエットは1食の食事をシェイクに変えることで大きなカロリーダウンを狙うものです。

しかし、頭ではわかっていても、いざダイエットを続けていくとおいしくなかったり、すぐに効果を感じることができなかったりといったトラブルで、続けることができなくなってしまうケースも多いようです。

1食置き換えダイエットを成功させるにはどうしたらいいのでしょうか。

ダイエットはしたいけど続かない……という方に


例え味が好みであったり、価格的に問題のない商品であったりといった場合でも、毎日同じ食品を食べ続けていくのは辛くなっていくものです。

そんな時にはシェイクにおいしく手を加え、気分転換を図ってみましょう!

自分だけの味を作る方法や、飽きた時の味変技を覚えておくことで、ピンチの時の救いとなります。

シェイクをもっとおいしく頂くために


ここではランキング上位に入り、口コミでも味に定評があるオルビスのプチシェイクを用いて、飽きてしまったり、物足りなくなったりした人のために秘密のレシピをご紹介しましょう。



《プチシェイクのパフェ》
1. プチシェイクと牛乳100mlを混ぜる。
2. プチシェイクの上に一口大に切った果物を乗せていく。[/su_note]

たったこれだけですが目にも華やかになり、腹持ちが良くなります。

そのほかにも、ヨーグルトを乗せたり、少しであれば、シリアルを入れたりして層にして楽しむのもおすすめです。

酵素ドリンクとは違いプチシェイクは果肉も果汁も入っている食品ですから、そのままでも充分おいしいのですが、トッピングすることで見た目も味も一層満足することができます。

また、オルビスのプチシェイクの場合、1日に必要なビタミン、鉄分などの栄養素の約1/3が含まれています。

さらに、牛乳に混ぜて食べる方法を選ぶことによって、同時にカルシウムが摂取でき、食物繊維もしっかり入っているなど、美容にも配慮された製品ですから、体の中まで存分に満たしてくれるでしょう。

プチシェイクなら我慢する必要がありません


プチシェイクは1食置き換えダイエットなので、他の食事では何を食べてもOKです。

また、プチシェイク自体に甘さがあり、果肉を感じることができますから、デザートのような感覚で食べることができます。

甘党でデザートをやめることができなくてダイエットを続けられない人にはまさもぴったりの製品だといえます。

価格も21日分入って4,136円ですから、1食たったの196円

お試しの1週間分でも1,512円で1食216円ですから、お財布にも優しいことが特徴です。

毎日必ず続けるのではなく、常備しておいて、食べすぎてしまった日の翌日や、食事を作るのが面倒な日の手軽なドリンクとして重宝するでしょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です